2010年03月18日

佐賀城 半世紀ぶりの堀干し ハス復活へ250人が参加(毎日新聞)

 佐賀城(佐賀市)の堀で13日、約半世紀ぶりに堀干しが行われた。07年ごろに消滅した堀のハスを復活させようと、植え付けのために地元自治会などが取り組んだ。

 干されたのは南堀から西堀にかけての約3ヘクタール。土のうで仕切り、2月半ばからポンプ排水などを続けてきた。

 この日は約250人が参加。堀にたまった泥をかき出し、腰まで泥につかって種ハス(レンコン)約200株を植えた。また、外来種のミシシッピアカミミガメの食害がハス消滅の原因との説があるため、堀の生物調査などもした。種ハスを植え付けた佐賀大農学部2年、井上ちあきさん(20)は「ぜひ再生した堀のハスを見たい」と心待ちにしていた。

 佐賀城では1960年代前半まで、地元の農家が泥を肥料に使うために堀を干していたが、周辺の宅地化が進み途絶えていた。【上田泰嗣】

【関連ニュース】
生物多様性:「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省
生物多様性:「国内損失止まらず」 目標は未達成−−環境省報告案
世界の雑記帳:新兵器は「猫の餌」、豪州でオオヒキガエルの駆除試みる
追跡京都2010:京都市内で「セアカゴケグモ」相次ぎ見つかる /京都
在来魚:回復傾向、ブラックバス駆除が効果−−伊豆沼・内沼 /宮城

朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
普天間「地元理解が先決」、米が政府に伝える(読売新聞)
日米密約 長く非公表「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
<素敵カラダプロジェクト>ヘルスケア商品で心も体も健康に レッスン始まる(毎日新聞)
posted by ユサ タケル at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

大相撲大阪場所の「ふれ太鼓」が本社訪問(産経新聞)

 大相撲春場所の始まりを知らせる「ふれ太鼓」が、大阪府立体育会館での開幕を翌日に控えた13日、大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れた。

 ふれ太鼓は、大阪の街に春を告げる風物詩。この日は朝から、府内各所をまわり、威勢の良い太鼓の音を響かせ、開幕ムードを盛り上げた。

 一行は玄関ホールに整列。呼び出しが鍛え抜かれた声で「明日が初日じゃぞえ。白鵬には安美錦じゃんぞい」と独特の節回しで初日の取組を読み上げた。

【関連記事】
元横綱朝青龍の協会批判に理事長不快感「責任取って辞めたはず」
朝青龍、英雄気取り…数百人市民に笑顔
朝青龍帰国をモンゴル各紙は一面トップで歓迎「第二の人生スタート」 
朝青龍「気に入らない要求たくさん」協会を猛批判 引退相撲に影響も
やくみつる氏、朝青「つくづくバカだなぁ」と批判
20年後、日本はありますか?

Dr.コトー 鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)
ビックカメラとソフマップ、Windows 7採用の「コリラックマ」ネットブック
ホワイトデーまでの期間限定でハート形の牛肉を販売 滋賀(産経新聞)
<違法献金>小林議員から参考人聴取 札幌地検(毎日新聞)
posted by ユサ タケル at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)

 【ニューデリー=田北真樹子】日本とインド両政府が年内締結を目指して交渉を続けている経済連携協定(EPA)のうち、インド政府が「人の移動」の分野で、ヨガ教師の受け入れを日本側に求めていることがわかった。インドが、EPAにヨガ教師を含めたのは、日本が初めてとみられる。日本では若い女性を中心にヨガの人気が高いことから、EPAをてこに、新たなビジネスチャンスの可能性があると判断したようだ。

 インド政府関係者によると、国内の大学や専門教育機関で約40校がヨガ学部・学科を設置。ヨガの博士課程を持つ機関もある。こうした教育機関などの卒業生がヨガ教師に該当し、その数は3万5千人に上るという。

 インド側が新たにヨガ教師の受け入れを求めてきたのは昨年後半。2007年から交渉が始まった日印EPAの「人の移動」分野でインド側は、医師、歯科医、建築士、公認会計士などの受け入れを日本に求めている。この中には当初、インド伝統医学アーユルヴェーダの医師も含まれていたが、医療分野は日本国内の反発が強く、押し戻された経緯がある。このため、インド側は代わりにヨガ教師を提示。また、インド料理人と英語教師の受け入れも追加した。

 日本側は、経済関係に偏りがちな日印関係のすそ野拡大にも貢献できるとみている。いずれの職種も専門性と技能性が高いことから、「単純労働」ではなく「熟練労働」として受け入れる方向で検討するとみられる。

 日印EPA交渉は、インド製医薬品の日本市場へのアクセスをめぐる調整が難航するなど、予断を許さない状況が続いている。

愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)
日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)
<秋葉原無差別殺傷>「人生最悪の日」被害者、涙の訴え(毎日新聞)
佐賀の人違い射殺、元暴力団員の無期確定へ(産経新聞)
北海道根室市で震度3(時事通信)
posted by ユサ タケル at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。