2010年06月12日

福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目(産経新聞)

 福井県立恐竜博物館(同県勝山市)は8日、勝山市北谷町の白亜紀前期(約1億2千万年前)の手取層群・北谷層から発掘された大型草食恐竜の竜脚類の化石が新種と認定され、「フクイティタン・ニッポネンシス」(日本産の福井巨人)の学名が付いたと発表した。中国の学術雑誌「地質学報」の電子版に草食恐竜「ティタノサウルス形類」の新種として掲載された。

 化石は、平成19年夏の発掘調査などで体全体(推定体長10メートル前後)の10%未満にあたる部位20点が発掘された。これまでに発見されたティタノサウルス形類に比べ、尾の骨3点の形がいずれも前に突起が出て後ろがへこんでいるほか、歯の外側に溝、内側にへこみがあり、上腕骨が細長いなどの特徴があるという。

 同館の東洋一特別館長は「中国などに分布するティタノサウルス形類の生息域が東方にまで広がっていたことがわかる」としている。学名が付いた恐竜化石は、国内産では4件目。

【関連記事】
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり
南半球にもティラノサウルス生息か 豪ビクトリア州で化石発見
新種の小型恐竜化石 中国のモンゴル自治区
恐竜の全身骨格を復元 福井県立恐竜博物館
丹波竜の胴椎の化石を発見 第4次発掘調査
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

日米共同声明履行「簡単でない」=普天間移設で沖縄知事(時事通信)
『.org』ドメインへの『DNSSEC』実装は2010年6月に完了の予定
<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
チグハグぶり目立つ首相交代劇 (産経新聞)
司法修習生の給与維持訴え=日弁連などが集会―東京(時事通信)
posted by ユサ タケル at 01:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

6万もらったら即行でホテルに連れ込まれたぞ!!!
しかも洗ってない俺のくっさ〜いチ ン コにパックンチョwww

なんだかんだで5回くらいイかされたしな!!
オレも性欲強いほうだけど、こんな女にゃ勝てねぇよ!!wwww
http://rksrmffj.chun.qawsed.Info/
Posted by 絶倫のオレが完全敗北www at 2010年06月12日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。